克服日記

美肌効果を求めて青汁を購入

みなさんは、美肌に良い成分と聞くと、どのような成分を思い浮かぶでしょうか?
やはり、一般的に知られているのはビタミンCでしょう。
特にシミ・シワといったアンチエイジングの代表的症状を緩和する効果があることはきっと美容に敏感な方であればきっとご存知でしょう。

具体的にビタミンC及ぼす影響というのは、肌に残ったメラニン色素を薄くするということで出来てしまったシミを薄くすることだけでなく、そもそものシミの発生を抑制する効果もあるとされています。
さらに、肌のハリを保ち、年齢とともに量が減少していってしまう、コラーゲンを作り出すという重要な働きをしているのです。
植物にもビタミンCは含まれているので、青汁からビタミンCを摂取する事が可能です。

もちろん、その中ででも味付けでビタミンCの豊富なレモンをプラスしたものはより効果的だといえるでしょう。
次に美肌成分として注目すべきは、若がえりのビタミンとまで言われるビタミンEでしょう。
機能としては、血行促進作用以外にも老化現象に直接関係してくる細胞の酸化の防止抑制効果があり、さらに肌のターンオーバー促進につながる新陳代謝促進作用などがあることから、くまやくすみといった肌トラブルの改善、美肌効果が期待できます。

さらに、人参に含まれる事で知られるビタミンAも実は美肌成分として重要なのです。
皮膚や粘膜の健康を維持するために必要不可欠な成分で、その効果は皮膚の健康から美しい肌の健康を守る、しいては美肌効果があるといえるのです。
更に豊富に含まれている食物繊維は便通を良くする効果もあることから便秘を防ぎ、不要物質の排泄をスムーズにする効果があるので、老廃物を効果的に排除し、デトックス機能がある成分であると言えます。
その結果、体の毒素が抜けることで体が健康になり、その結果、美肌はもちろんのこと、髪の毛などの末端組織にまで栄養がきちんと巡り、髪も美しく保つことが出来ます。

このページの先頭へ