克服日記

青汁の簡単なアレンジ方法

青汁は健康によいもの、さらに美肌効果、アンチエイジング作用という美容にも効果があるものとして、非常におすすめなものです。
しかし、どうしてもそのくせのある味であったり、風味であったりのせいで苦手意識を持つ人が多いのも事実です。
特に、野菜嫌いの子どもにとっては、本当に美味しくないものです。

そのような子どもたち、そして青汁の味が苦手な大人の方にオススメな簡単アレンジ方法というのが青汁にあります。
まず、水に溶かして飲む青汁の水に溶けるという特徴から、より青汁の味をまろやかにしてくれる牛乳が挙げられます。
しかし、それでは飽きてしまう、味がいまいち好きになれない、ということもあるかと思います。

もちろん、他には野菜ジュースであったり、スープであったりといったものに混ぜる方法もありますが、苦手なものは苦手というそんな際には、思い切って、メインになる料理に入れてしまうという手があります。
ビーフシチューやクリームシチュー、カレーなどの味の濃ゆいソース系の食事であればほとんど青汁の味などを気にする事はないでしょう。
また、甘いモノに目がないという方にオススメなのが、おやつに青汁を使うことです。

なんとも健康的なものととるには違和感があるかもしれませんが、あくまでもおやつを節度を持って摂取することで、青汁にない糖分を摂ることでより完全に栄養素を網羅できるので、むしろ推奨できる摂取方法といえるでしょう。
他にも、ホットケーキミックスに混ぜることでアレンジが可能です。
ホットケーキを作るためにすでにバランスよく調味料が混ぜ合わされているホットケーキミックスなので、そこに青汁粉末を入れたら生地は緑色に染まっても味にそこまで影響がありません。

また、色に関しても、和風のおやつにピッタリの色合いなので、むしろおやつのアレンジ向きと言ってもいいかもしれません。
何しろ青汁の効果発揮の秘訣は継続的な摂取です。
アレンジで工夫してこれを実現しましょう。

このページの先頭へ